ADMIN TITLE LIST


人工透析では抗血液凝固剤(ヘパリンなど)を使用します。
抜歯の後の出血傾向が懸念されます。

このヘパリンの効果は透析の翌日にはほぼなくなっています。

ということで、人工透析治療をしている患者さんの抜歯は、透析の翌日の実施をお勧めしています。

透析はたいてい週3回実行されていることが多いので、透析の谷間の日に抜歯するということになります。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 おも白歯なし, All rights reserved.