薬の服用の中止

02 15, 2009
薬の服用を中止する方が時折いらっしゃいます。

ファイザーの調べによると、
薬の「飲み残し・飲み忘れ」経験は7割以上、抗生物質を自己判断で服用中止する人は4割ににのぼるそうです。

歯科の場合、薬の服用の中止が問題になるのはやはり抗生物質です。
特に抜歯予定で抗生物質を出している場合、中止してしまうと抜歯ができなくなる場合があります。

炎症が残ったまま抜歯することは危険な場合があるからです。



やはり、薬は医師の指示通り服用されることが大事です。
Posted in 体との関係
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

oku

Author:oku

---------------------------------------------------
おも白歯なし(おもしろばなし)

歯についての最新の情報、知識をわかりやすく提供。

歯とは関係ない話題も★
---------------------------------------------------

※コメントについて :
他医院の治療内容に関連した質問にはお答えしておりません。

最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
QRコード
(スマホサイトへ)
QR
ブロとも申請フォーム