ADMIN TITLE LIST


薬の服用を中止する方が時折いらっしゃいます。

ファイザーの調べによると、
薬の「飲み残し・飲み忘れ」経験は7割以上、抗生物質を自己判断で服用中止する人は4割ににのぼるそうです。

歯科の場合、薬の服用の中止が問題になるのはやはり抗生物質です。
特に抜歯予定で抗生物質を出している場合、中止してしまうと抜歯ができなくなる場合があります。

炎症が残ったまま抜歯することは危険な場合があるからです。



やはり、薬は医師の指示通り服用されることが大事です。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 おも白歯なし, All rights reserved.