タバコを吸うと顔が変わる (スモーカーズフェイス)

03 25, 2009
タバコを吸う人の特有の顔つきをスモーカーズフェイス(タバコ顔)といいます。

スモーカーズフェイスの特徴としては

■皮膚の黒ずみ、黒ずんだしみ
■やつれて病気っぽく見える
■深いしわ
■肌荒れ、肌の乾燥
■皮膚温の低下
■赤っぽいまだら顔
■皮膚の老化促進
■黒ずんだ歯肉
■ふけた顔立ち
■ヤニによる歯の着色

これらはニコチンの作用で血流が悪くなること、そして、一酸化炭素によって血液の酸素を運ぶ能力が低下することに起因します。
(歯の着色はタールが原因)

女性の場合はもちろん美容的にも問題になってきます。
タバコはお肌の大敵です。
Posted in タバコの害
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

oku

Author:oku

---------------------------------------------------
おも白歯なし(おもしろばなし)

歯についての最新の情報、知識をわかりやすく提供。

歯とは関係ない話題も★
---------------------------------------------------

※コメントについて :
他医院の治療内容に関連した質問にはお答えしておりません。

最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
QRコード
(スマホサイトへ)
QR
ブロとも申請フォーム