マスクと新型インフルエンザ

05 20, 2009
新型インフルの影響でマスクが品薄で手に入りにくくなっているようです。



そこで、果たしてマスクでウィルスが防げるのかという疑問です。
マスクの性能にもよりますが、確かに使わないよりはマシだと思います。

ウイルスはかなり小さなものです。マスクの繊維の間を簡単にすり抜けられます。
(ウィルスを含んだ唾液の飛沫を捕らえる効果はあると思います)

1日中、外でマスクを使っていればウィルスはマスクに付着しています。その同じマスクを大事にたたんでおいて翌日も使うとなると。。
医療現場ではマスクはいうまでもなく「使い捨て」です。

ウィルスは手や衣服、その他すべてのものに付着する可能性があるので、最も効果的な予防はマスクよりもやはりうがい、手洗いだと思うのですが。



それと、これはちょっと変わった視点なのですが・・・

マスクをすると口や鼻を指で触ることができなくなるのでウィルスが粘膜に運ばれるのを防ぐということがあるかもしれません。

無意識に口や鼻を指で触ってしまうことを防ぐ、という意味でのグッズと考えれば有益です。
Posted in 雑学
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

oku

Author:oku

---------------------------------------------------
おも白歯なし(おもしろばなし)

歯についての最新の情報、知識をわかりやすく提供。

歯とは関係ない話題も★
---------------------------------------------------

※コメントについて :
他医院の治療内容に関連した質問にはお答えしておりません。

最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
QRコード
(スマホサイトへ)
QR
ブロとも申請フォーム