ADMIN TITLE LIST


Shuriken2009で添付ファイルを付けて送信するときにエラーメッセージが出るときがあります。

どんな条件のときにエラーが出るのかといわれるとよくわからないのですが、Wordファイルを添付する時にエラーが出やすいような気がします。

(⇒ 2009.6.18 追記・・ この現象が起こるケースがわかりました。)

いったん「書きかけ」にして保存して、Shuriken2009を終了して再起動すると今度は正常に送信できます。

アップデートサイトを調べても、このバグ?に対するモジュールはまだ出ていないようです。かなりの時間のロスになり、とくに急いでいるときはウンザリします。

そこで、becky!をまた使うことにしました。

蓄積したShurikenのメールをBecky!に移す必要性がでてきました。




そこで、ShurikenのメールをBecky!に移す方法です。

まず、「hikkosi」とかの名前をつけて、デスクトップ等にフォルダを作成します。


■Shuriken側
左のフォルダ一覧(Becky!ではツリービューに相当)で、移行したいフォルダを選択しておきます。

[フォルダ]→[エクスポート]で[参照]ボタンをクリックして、保存先フォルダ名に先ほどのデスクトップのフォルダ「hikkosi」を指定。

データ形式は1ファイル1メール(eml)を選択。


これで、Shuriken画面上の左のフォルダ一覧(Becky!ではツリービューに相当)で指定したひとつのフォルダの全メールをデスクトップの「hikkosi」フォルダに移行できました。


■Becky!側
移行したいアカウントを選択。
ツリービュー上の移行先のフォルダを選択。

[ファイル]→[インポート]でeml形式(1メール1ファイル)を選択して[OK]ボタン。


デスクトップのフォルダ「hikkosi」を指定。
「その中の全てのemlファイルを取り込みますか?」と言うメッセージが表示されるので、「はい」をクリック。

デスクトップの「hikkosi」フォルダを右クリックから[開く]をクリック。
あるいは「hikkosi」フォルダをダブルクリック。
注:このフォルダの選択画面では右下の[選択]ボタンを押して操作してはダメです。

すると、このようにデスクトップの「hikkosi」フォルダ内が見かけ上空っぽ?の状態で表示。

[選択]ボタンをクリック。

これでShuriken→Becky!のメールが移行が完了です。

この操作をShurikenのフォルダ一覧の移行したいフォルダごとに行います。
あらかじめ、Becky!のツリービューに同名のフォルダを作っておくと楽です。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 おも白歯なし, All rights reserved.