市販の痛み止めは虫歯を治せる?

04 02, 2010
歯が痛くなっても、とりあえず市販の痛み止めを飲んで対処する方がいらっしゃいます。

歯の痛み止めとしてよく知られている薬もあります。この種の薬の多くは鎮痛作用とともに消炎作用もありますので、ある程度歯の痛みを抑えることができます。

しかし、鎮痛剤はあくまでも一時的なものです。根本的な解決にはなっていません。時間がたって薬の効果が切れればまた痛んできます。

薬が切れて痛みがなくなっている場合、実は虫歯がもっと進行して痛みのない段階になってしまっているということがいえます。つまり痛みはないが、状況は悪化しているという怖い段階にはいっているということです。

痛みがぶり返したらまた痛み止めを飲むということを繰り返していると、虫歯の状況がますます悪化していきます。

やはり、虫歯は痛いうちに歯医者さんに行くべきでしょう。
(痛みの出ないうちに行くのがもっといいんですけどね。)
Posted in 痛み
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

oku

Author:oku

---------------------------------------------------
おも白歯なし(おもしろばなし)

歯についての最新の情報、知識をわかりやすく提供。

歯とは関係ない話題も★
---------------------------------------------------

※コメントについて :
他医院の治療内容に関連した質問にはお答えしておりません。

最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
QRコード
(スマホサイトへ)
QR
ブロとも申請フォーム