歯が抜けた小林一茶

04 24, 2010
江戸後期の有名な俳人小林一茶
「痩せ蛙 負けるな一茶 是にあり」の句で有名です。

この一茶、晩年は歯がすべて抜けてしまったようで、歯が抜けた不自由さをこんな一句にしたためています。

歯が抜けて あなた頼むも あもあみだ

歯が全部抜けてしまい、さすがに心細くなったのでしょう、「南無阿弥陀」と仏の慈悲にすがろうとしたが、「あもあみだ」としか発音できないという、ちょっとジョークの入った句。
今ならさしずめ総義歯(総入れ歯)だったんでしょうね。
Posted in 歴史
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

oku

Author:oku

---------------------------------------------------
おも白歯なし(おもしろばなし)

歯についての最新の情報、知識をわかりやすく提供。

歯とは関係ない話題も★
---------------------------------------------------

※コメントについて :
他医院の治療内容に関連した質問にはお答えしておりません。

最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
QRコード
(スマホサイトへ)
QR
ブロとも申請フォーム