気泡の入りにくいiPad液晶保護フィルム

09 06, 2010
iPad用の液晶保護フィルムは貼るのが大変です。
面積が広いこともありどうしても気泡が入ってしまいます。

気泡が入る主な原因はゴミや汚れなのですが、どんなに気をつけても油断すると入ってしまいます。
実は今まで2度失敗。

純正ケースに入れればフィルムによる液晶画面の保護は必要ないだろうとあきらめました。
film-3-ss.jpg
純正ケース

ただ、裸の液晶画面の欠点は光の反射が強いことと、指のすべりがイマイチ悪いこと。
これを克服するためにも本当は保護フィルムは使いたいところです。


で、ようやく見つけたのがこれです。
film-1.jpg
BUFFALOのiPad用液晶保護フィルム ( スーパースムースタッチタイプ BSIPD01FT )
http://buffalo-kokuyo.jp/products/ipod/film/ipad/bsipd01ft/index.html

ほとんど気泡は入りませんでした。
もちろん、取り付け前には液晶画面のゴミやを汚れを徹底的に取りました。
(正確にいうと端のほうにわずかに気泡が入ったのですが問題ないレベルでした)

コツは、とにかくゆっくり、ひたすらゆっくり。
秒速1mm以下。
気泡が入りそうになったらさらにゆっくり。
このフィルムならゆっくりやればたいていの気泡はヌルッと抜けてくれます。

自己吸着タイプなので貼り直しができるというのも魅力です。
指のすべりもスムーズです。
光の反射も大分低減されます。

純正ケースと併用したら鬼に金棒ってところでしょうか。

FC2ノウハウにも掲載されています
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

oku

Author:oku

---------------------------------------------------
おも白歯なし(おもしろばなし)

歯についての最新の情報、知識をわかりやすく提供。

歯とは関係ない話題も★
---------------------------------------------------

※コメントについて :
他医院の治療内容に関連した質問にはお答えしておりません。

最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
QRコード
(スマホサイトへ)
QR
ブロとも申請フォーム