秀丸メールを使って標的型メールによる攻撃を防ぐ対策

12 20, 2011
秀まるおのホームページによると、
特定の企業/団体に対して送り込む用の専用に作られたプログラムはいわゆる「パターン」を使って検出するタイプの一般的なアンチウィルスソフトでは、まず検出されない
・・とのこと。

ということで、怪しいメールかどうか見極める方法のひとつとして、「メールの発信元の国識別」を表示する機能が秀丸メールにはあります。怪しいメールは多くは外国から発信されているからです。

http://hide.maruo.co.jp/securityinfo.html

この設定を行ったあとの受信メールはこのようになります。

sikibetu-1.jpg

最初のJPは発信元の国が日本で、あとのJPは転送経路も日本であることを示しているそうです。
ちなみにこれがCNになると中国のメールサーバーということになります。

この機能、なかなか便利です。
やはり秀丸メールはすぐれものです。
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

oku

Author:oku

---------------------------------------------------
おも白歯なし(おもしろばなし)

歯についての最新の情報、知識をわかりやすく提供。

歯とは関係ない話題も★
---------------------------------------------------

※コメントについて :
他医院の治療内容に関連した質問にはお答えしておりません。

最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
QRコード
(スマホサイトへ)
QR
ブロとも申請フォーム