口の中が乾くのですが?

04 27, 2010
年齢が上がってくるとだ液(つば)の量が減少してきて、口の中が乾いていると感じる方が多いようです。

口の中が乾くと食べ物がうまく飲み込まなかったり、話しづらかったり、入れ歯が痛かったりします。

それでは、だ液をよく出すためにはどうしたらよいのでしょう。一番大事なことはよく噛んで食べる事です。噛むことによってだ液の分泌が促進されます。

おしゃべりをしたり歌を歌ったりすることも効果的です。舌を出して上下左右に動かしたり、ぐるぐると円を描くように動かしたりして「舌の運動」をすることも効果があります。

それでもどうしても口の中が乾くという人は、スプレータイプの「人工だ液」というのがあります。
口の中が湿っていると食事もおいしいし、口臭も少なく快適ですね。
Posted in 高齢者・介護
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

oku

Author:oku

---------------------------------------------------
おも白歯なし(おもしろばなし)

歯についての最新の情報、知識をわかりやすく提供。

歯とは関係ない話題も★
---------------------------------------------------

※コメントについて :
他医院の治療内容に関連した質問にはお答えしておりません。

最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
QRコード
(スマホサイトへ)
QR
ブロとも申請フォーム