ADMIN TITLE LIST


今日は、
12月22日で取り上げた睡眠時無呼吸症候群の治療について説明します。


減量
肥満の患者さんが多く、これを減量することによって症状が改善することがあります。

飲酒の制限
飲酒は気道の筋肉を脱力させます。
寝る前の4時間はお酒を飲まないように心がけます。

精神安定剤の服用制限
精神安定剤の中には気道の筋肉を脱力させ、無呼吸を助長するものがあります。
主治医との相談のうえ服用の制限をします。

禁煙
喫煙は、血中の酸素を定価させ、喉頭部の炎症を起こし、症状を悪化させる傾向があります。

■最近は、ゴムのマスクを鼻に固定し、小型のコンプレッサーで加圧した空気を鼻から気道に送り込む装置があります。効果が高く睡眠時無呼吸症候群の治療として用いられています。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 おも白歯なし, All rights reserved.