よく噛むことは、ガン予防

06 02, 2010
虫歯があったり、抜けた歯をそのままにしておくと良く噛むことができません。唾液に含まれる消化酵素は抗ガン作用を高めますが、よく噛まないと食べ物と唾液(つば)がよく混ざりません

また、発ガン性を抑制するとされる野菜や繊維質もとりにくくなります。
ガン予防には良い歯が必要で、もし虫歯や抜けた歯があったらなるべく早く治療を受けて治すことが、ガンを予防する第一歩です。



昔から、早メシ食いの早死にと言われています。私たちの祖先は長い歴史的経験から、学んだ中でよく噛んで食べることの重要性を悟り、戒めていたのでしょう。
Posted in 噛むこと
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

oku

Author:oku

---------------------------------------------------
おも白歯なし(おもしろばなし)

歯についての最新の情報、知識をわかりやすく提供。

歯とは関係ない話題も★
---------------------------------------------------

※コメントについて :
他医院の治療内容に関連した質問にはお答えしておりません。

最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
QRコード
(スマホサイトへ)
QR
ブロとも申請フォーム