歯ぎしり

06 01, 2010
歯ぎしりは、夜寝ている間に、歯をこすり合わせて音を発生するものです。
力の強い歯ぎしりは、歯の磨耗を早めます。歯周病の原因となることもあります。

歯ぎしりの原因は・・・

ストレスによるものが最も多いといわれています。歯ぎしりによってストレスを発散させている場合があるようです。
噛み合わせの異常やあごのズレ、被っている金属の冠の不適合が原因になっている場合もあります。

治療は・・・

ナイトガードというマウスピースのような取り外しのできる装置があります。

ただ、ストレスが原因になっている場合は、睡眠中の無意識のうちに歯ぎしりが行なわれるわけですので、意識して治すことができません。そこが、根本的に歯ぎしりの治療がむずかしいといわれるゆえんです。
0 CommentsPosted in 歯科
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

oku

Author:oku

---------------------------------------------------
おも白歯なし(おもしろばなし)

歯についての最新の情報、知識をわかりやすく提供。

歯とは関係ない話題も★
---------------------------------------------------

※コメントについて :
他医院の治療内容に関連した質問にはお答えしておりません。

最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
QRコード
(スマホサイトへ)
QR
ブロとも申請フォーム