タバコの害・・その3

01 17, 2006
周りの人にも悪影響

タバコの煙には4000種類以上もの化学物質が含まれていて、40種類以上の発ガン物質や発ガン促進物質があります。

有害物質の代表的なものが、ニコチン、タール、一酸化炭素です。

タバコの煙は、喫煙者が吸い込む主流煙と、火がついている部分から立ちあがる副流煙があります。

実はこの副流煙のほうが有害物質を多く含んでいます
周囲に人がこの副流煙を吸わされることを受動喫煙あるいは、間接喫煙といいます。

子供への影響
親がタバコを吸う場合、80%の子供の歯肉に黒ずみがみられます。

赤ちゃんへの影響
妊婦はタバコを吸わなくても、受動喫煙により死産や早産、流産の危険性が増し、さらに低体重児や奇形児が生まれる可能性が高くなります。



禁煙すると・・・

禁煙してから数週間たつと、本来の歯周組織の反応が見られるよういなり、1年後には歯肉が本来の状態に回復します。
Posted in タバコの害
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

oku

Author:oku

---------------------------------------------------
おも白歯なし(おもしろばなし)

歯についての最新の情報、知識をわかりやすく提供。

歯とは関係ない話題も★
---------------------------------------------------

※コメントについて :
他医院の治療内容に関連した質問にはお答えしておりません。

最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
QRコード
(スマホサイトへ)
QR
ブロとも申請フォーム