中高年は歯の根元の虫歯にご注意 (治療編)

06 23, 2010
中高年によくみられる歯の根元にできる虫歯は、歯科医師にとってやや治療しにくい虫歯です。

通常の歯冠部にできる虫歯は表面から内側に向かって進んでいくので、悪いところを切削するときも比較的やりやすいし、詰めることもやりやすいです。

ところが根元にできる虫歯は歯と歯ぐきの境目にそって横に進行していきます。
場合によっては歯のまわりをぐるっと囲むように虫歯になってしまうこともあります。
さらに、場合によっては歯ぐきの下の方まで虫歯がいってしまっていることもあります
こうなると、悪いところを切削するのも詰めるのも少々難易度が増します。

ただ、昔は象牙質によく接着する材料がなかったので根元の虫歯に詰めること自体が大変だったのですが、現在は象牙質にも接着する材料が開発されていますので、昔ほどは苦労せずに詰めることができるようになりました。
Posted in 虫歯
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

oku

Author:oku

---------------------------------------------------
おも白歯なし(おもしろばなし)

歯についての最新の情報、知識をわかりやすく提供。

歯とは関係ない話題も★
---------------------------------------------------

※コメントについて :
他医院の治療内容に関連した質問にはお答えしておりません。

最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
QRコード
(スマホサイトへ)
QR
ブロとも申請フォーム