ストレスと歯周病

07 07, 2010
ストレスは様々な病気の原因やきっかけになります。
適度なストレスであればむしろ身体にとって好影響をもたらしますが、過度なストレスが続くと体内のバランスを崩れて病気をひきおこしてしまうこともあります。

ストレスによって身体の免疫力が低下してきます。歯周病菌が原因の歯周病はこの免疫力の低下によって助長されることがあります。
つまり、免疫力が落ちると歯周病にかかってしまう可能性があります。

また、ストレスによって唾液の分泌量が減ってきます。唾液は歯周病菌を洗い流したり、増殖を抑えたり、歯垢を付着しにくくするので、分泌量が減れば歯周病になる可能性が高くなってきます。

定期検診にくる患者さんで、予想以上に歯周病が悪化している場合は寝不足が続いていたり、不規則な生活、仕事上や家庭的に大変な事情がある場合が多いようです。

その人それぞれに合ったストレス解消法を見つけ、適度な運動睡眠規則正しい食生活などを心がけることが、歯周病の予防には大切であるといえます。
Posted in 歯周病と全身
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

oku

Author:oku

---------------------------------------------------
おも白歯なし(おもしろばなし)

歯についての最新の情報、知識をわかりやすく提供。

歯とは関係ない話題も★
---------------------------------------------------

※コメントについて :
他医院の治療内容に関連した質問にはお答えしておりません。

最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
QRコード
(スマホサイトへ)
QR
ブロとも申請フォーム