ADMIN TITLE LIST


歯の一本や二本くらい抜けても大したことはないとお考えの方も少なからずおられるようです。

ところが、歯というのはたとえ1本でも抜けて無くなると正常な働きができきなくなりいろいろな障害が出てきます。

たとえば、大臼歯が1本なくなると咀嚼の能率は約40%低下します。
その結果、胃や腸に余計に負担がかかり栄養の吸収も悪くなります。

上の前歯が抜けて無くなるとサ行が発音しにくくなります。奥歯が無くなるとハ行やラ行が発音しにくくなります。言葉が不明瞭になり、会話に支障をきたすこともあります。顔の形が変わって、表情にも影響を与えてしまうこともあります。

歯は1本でもきわめて大事であることがおわかりいただけたでしょうか?

もし1本でも歯が失われたら、上にあげたような障害が出る前に早めに歯医者さんで治療してもらうことをお勧めします。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 おも白歯なし, All rights reserved.