抜歯をするかしないか

08 03, 2010
抜歯をするかしないか・・?
これは歯科医師永遠のテーマであるといえるかもしれません。

抜歯の適応となる歯としては、
■虫歯で残っている部分が根だけになってしまって、しかも根の中の方までボロボロに腐っている場合。
■歯周病で目で見てもわかるくらいグラグラになって、しかも噛めなくなってしまった場合。
■根の先に大きな膿みができて根の治療ではもはや治らない場合。
などがあげられます。

昔に比べれば、ずいぶん抜かなくても済むようになりました。
昔だったら当然抜歯になっていた歯も、今ならかなりのところまで抜歯せずに済みます。
たとえば、レーザーによって従来なら抜歯が適応の根だけ残った歯も場合によっては助けることもできます。

虫歯の治療にしても、歯周病の治療にしても、かなりのことろまで抜かないで残せるようになっています。

でも、それでもやはり抜歯がさけられない時はあります。
とても残念ですが。。。
Posted in 抜歯
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

oku

Author:oku

---------------------------------------------------
おも白歯なし(おもしろばなし)

歯についての最新の情報、知識をわかりやすく提供。

歯とは関係ない話題も★
---------------------------------------------------

※コメントについて :
他医院の治療内容に関連した質問にはお答えしておりません。

最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
QRコード
(スマホサイトへ)
QR
ブロとも申請フォーム