ADMIN TITLE LIST


痛くなった歯が放っておいたら自然におさまってしまったということがあります。

これはいろいろなケースが考えられます。
1.一時的な知覚過敏あるいは歯髄の充血程度の炎症で、痛みがおさまればそのままで問題ない。
2.歯髄の達する深い虫歯の場合、痛い時期を通り過ぎると痛みがなくなってくることがあります。でもこれは治ったわけではなく、歯髄が死んでしまったということ。このままさらに放っておくと根の先に膿みができてきてやっかいなことになります。腫れが出ることもあります。治療期間も長くなります。
3.歯周病の急性の炎症で腫れて痛みが出たばあい、腫れが自然に破れて中に貯まった膿みが外に排出されると痛みがなくなることがあります。でも、これをさらに放っておくと歯周病はさらにすすんで歯を支える骨がますます溶けていきます。そして腫れと痛みをくりかえしながら最悪の場合は歯が抜けてしまいます。

ということで、1.以外は自然に痛みがなくなったとはいっても放っておくと将来大変なことになることがわかっていただけたでしょうか?

とにかく、少しでも痛くなったら、あるいはおかしいなと思ったら歯医者さんにいって診てもらうのが一番です。



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 おも白歯なし, All rights reserved.