歯槽膿漏と歯周病

08 06, 2010
歯周病という名前は一般的にもかなり広く浸透してきています。
そして同じ意味で理解されている歯槽膿漏というちょっと古い言葉があります。

実は歯周病と歯槽膿漏は厳密にいうと同じ意味ではありません
歯周病でも歯肉と歯とのすき間から膿みがでるほど重度になったものが歯槽膿漏といわれていました。
歯槽膿漏はいってみれば昔は不治の病で、抜けるのはしかたのないことと思われていました。

現在では初期から中等度の歯周炎ならきちんと治療をうけて定期的なメインテナンスに来ていただければ抜かなくてもすむ病気です。
歯肉から血がでる程度の歯肉炎ならきちんとしたプラークコントロールだけで治ってしまうこともあります。

将来、歯槽膿漏という言葉が本当に死語といわれる日がくるかもしれませんね。
0 CommentsPosted in 歯科
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

oku

Author:oku

---------------------------------------------------
おも白歯なし(おもしろばなし)

歯についての最新の情報、知識をわかりやすく提供。

歯とは関係ない話題も★
---------------------------------------------------

※コメントについて :
他医院の治療内容に関連した質問にはお答えしておりません。

最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
QRコード
(スマホサイトへ)
QR
ブロとも申請フォーム