ドライマウス (口腔乾燥症)

08 21, 2010
ドライマウスとは?
ドライマウス(口腔乾燥症)は、口の中のネバネバ感、喉の渇きが主な症状で、虫歯や歯垢も増加します。口臭の原因にもなります。

日本でのドライマウスの推定人口は800万人ともいわれています。
口の中の乾きの症状が3ヶ月以上続いている人は要注意です。

原因
近年急増していますが、糖尿病、ストレス、食生活の変化、薬の副作用等が原因といわれています。

高齢者は唾液分泌の能力が落ちてきますので多くみられます。
また、更年期の女性にも多くみられます。

口呼吸も原因のひとつです。(口呼吸をしている人は日本人の約半数という説も)

現代の食生活はファーストフードや噛まなくても飲み込める柔らかい食事が多くなっいます。噛まないことで筋肉が衰え唾液の量も減少します。

治療法
普段の食生活をファーストフードからよく噛み咀嚼するスローフードへと見直す必要があります。肉や魚、野菜など噛みごたえのある食べ物を食べることが大切です。

レモンなどのすっぱい食べ物も唾液分泌を増加させます。

でも、一番お手軽な治療法としてはガムを噛むことでしょうか。
Posted in お口の外科
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

oku

Author:oku

---------------------------------------------------
おも白歯なし(おもしろばなし)

歯についての最新の情報、知識をわかりやすく提供。

歯とは関係ない話題も★
---------------------------------------------------

※コメントについて :
他医院の治療内容に関連した質問にはお答えしておりません。

最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
QRコード
(スマホサイトへ)
QR
ブロとも申請フォーム