噛む習慣

08 28, 2010
噛むという習慣は1歳半から3歳くらいまでの間に身につきます。
この期間にしっかり噛む習慣を教えましょう。



とはいっても、いきなり硬い物を食べさせようとしても、すぐに息のみしたり好き嫌いにつながってしまいます。

歯の生え方、生えた本数によって、調理のゆで加減を調節したり、切り方を加減したりします。植物繊維を多く含む海草類や、大根、ゴボウ、などの根野菜やサツマイモ、ジャガイモなどの芋類は唾液の分泌を促すだけでなく、歯の表面の汚れもおとす効果もありますからお勧めです。

ポテトチップスより本物のお芋を調理して食べさせたいものです。

Posted in 噛むこと
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

oku

Author:oku

---------------------------------------------------
おも白歯なし(おもしろばなし)

歯についての最新の情報、知識をわかりやすく提供。

歯とは関係ない話題も★
---------------------------------------------------

※コメントについて :
他医院の治療内容に関連した質問にはお答えしておりません。

最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
QRコード
(スマホサイトへ)
QR
ブロとも申請フォーム