ADMIN TITLE LIST


乳歯は永久歯が下から近づいてくるとぐらぐらしてきます。

乳歯がぐらぐらしてくるのは、下から生えてくる永久歯によって突き上げられて根が溶けて次第に短くなってくるからです。
そして普通は自然に抜けていきます。



ではどんな場合に歯医者さんで乳歯を抜いてもらったほうがいいのでしょう?

ぐらぐらしているのになかなか抜けない時。
食事がしづらいなどの弊害が出る場合もありますし、ぐらぐらによって歯肉が出血したり、炎症を起こしてしまうことがあります。

乳歯がまだ抜けないうちに永久歯が生えてきてしまったとき。
歯並びに影響してしまうことがあるので早く抜いたほうがいいケースが多いです。

ぐらぐらで、なおかつ虫歯が進行して根に膿(うみ)を持っている場合。
乳歯の根の先の膿は、後から生えてくる永久歯の歯の表面に障害を残すことがあります。治療でなおることもありますが、ぐらぐらしていて永久歯が間近に近づいてきている場合は抜いた方がいい場合もあります。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 おも白歯なし, All rights reserved.