6歳臼歯は虫歯になりやすい

08 31, 2010
一番先に生えてくる永久歯が6歳臼歯(第1大臼歯)です。
文字通り、6歳頃に生えてくるのでこの名前がつきました。

一生使う大事な歯ですが、虫歯になる危険性がとても高いといえます。
なぜ、6歳臼歯が虫歯になりやすいのでしょうか?

■一番奥の乳臼歯の後ろに生えてくるために、ちょうど陰のような位置になってしまい歯ブラシが届きにくい。
■生えたばかりの時は石灰化が十分でないために歯質が柔らかい。
■噛み合わせの面の溝が深くて歯垢がたまりやすい。
■6歳臼歯を乳歯だと思いこんでいる保護者が多く、むし歯になっても放置されやすい。

などがあげられます。

6歳くらいになったら、一度歯医者さんに行って6歳臼歯の虫歯をチェックしてもらうことをお勧めします。


FC2ノウハウにも掲載されています
Posted in 子供の虫歯
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

oku

Author:oku

---------------------------------------------------
おも白歯なし(おもしろばなし)

歯についての最新の情報、知識をわかりやすく提供。

歯とは関係ない話題も★
---------------------------------------------------

※コメントについて :
他医院の治療内容に関連した質問にはお答えしておりません。

最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
QRコード
(スマホサイトへ)
QR
ブロとも申請フォーム