麻酔をするか、しないか?

10 11, 2006
神経のある歯を治療するときはたいてい麻酔をします。
でも、ときにはあえて麻酔をしないで治療をする時もあります。



虫歯で悪くなったところは削ってもあまり痛みを感じません。ところが健全な歯質の部分は削ると痛みがあります。

麻酔をしてしまうと健全な歯質を削っても痛くないので削る量が多くなってしまう可能性があります。

この虫歯で悪くなった歯質と健全な歯質を見分けるためにあえて麻酔をしないで削るのです。

歯科治療はなるべく痛くしないということで麻酔をするわけですが、時には麻酔をしないことによってできるだけ歯を削る量を少なくし、中の神経を守ろうという考えです。

とはいっても、
最初から迷うことなく麻酔をしなければならない処置があることはいうまでもありません。
Posted in 麻酔
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

oku

Author:oku

---------------------------------------------------
おも白歯なし(おもしろばなし)

歯についての最新の情報、知識をわかりやすく提供。

歯とは関係ない話題も★
---------------------------------------------------

※コメントについて :
他医院の治療内容に関連した質問にはお答えしておりません。

最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
QRコード
(スマホサイトへ)
QR
ブロとも申請フォーム