正露丸と虫歯

11 01, 2006
虫歯の中に正露丸を詰めて来院なさる患者さんがたまにいらっしゃいます。

たしかに正露丸の効能に「むし歯痛」と書かれています。
でも歯が痛いときに虫歯の穴に詰めて本当に効くの?・・という疑問があります。

結論からいうと一時しのぎになる可能性はあるけれど、治療効果はほとんどありません
なるべくはやく歯医者さんに行くべきです。

実は正露丸の主成分のクレオソートは歯科領域における鎮痛鎮静や根管の消毒用として許可されています。
クレオソートは強力な殺菌防腐剤ですから虫歯の穴に詰めると効果があるというのは科学的には正しいということがいえます。

また、正露丸を詰めることによって外来の食べ物などの刺激が遮断されて痛みが和らぐということも考えられます。つまり薬理作用というよりは物理的な外来刺激の遮断という原理。

ただ、虫歯はそれほど甘くはありません。痛くなるほどの虫歯の穴の中には軟化象牙質といって細菌によってこわされてふにゃふにゃになった歯質が多量にあります。これを取らないで薬剤を作用させてもほとんど治療の効果はありません。

素人さんがこの軟化象牙質を取るのは不可能です。
外来刺激の物理的遮断といってもそれこそ全く不完全です。
やはり、早く歯医者さんに行きましょう。
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

oku

Author:oku

---------------------------------------------------
おも白歯なし(おもしろばなし)

歯についての最新の情報、知識をわかりやすく提供。

歯とは関係ない話題も★
---------------------------------------------------

※コメントについて :
他医院の治療内容に関連した質問にはお答えしておりません。

最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
QRコード
(スマホサイトへ)
QR
ブロとも申請フォーム