ADMIN TITLE LIST


「お酒を飲むと神経が麻痺して歯の痛みがなくなる。」
だから歯が痛いときは酒を飲めばいい、ということを聞くことがあります。
でもこれは大きな間違いです。

お酒を飲むと血管が広がって血液の流れが良くなり、かえって痛みが増します。
泥酔して意識がもうろうとするほど飲めば痛みがわからなくなる可能性はあります。
でも醒めた後は炎症が悪化してこれまた悲惨です。



歯が痛いときにお酒を飲むのは絶対にやめましょう。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 おも白歯なし, All rights reserved.