ADMIN TITLE LIST


口の中のムシ歯菌の数をRDテストという試薬を用いて測定しています。(無料)
レサズリンという薬を使って唾液から虫歯菌の数を調べます。

従来の2~3日もの培養を要した検査とは違い、15分という短時間で調べることができるニュータイプのテストです。

だ液中のムシ歯菌の数によって、青色→青紫色→紅紫色に変色するので、この色によって判定します。

色が赤くなるほどムシ歯菌がたくさんいるということになります。これにより、口の中の衛生状態やムシ歯のなりやすさがわかるというわけです。


試験シート


説明パンフレット


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 おも白歯なし, All rights reserved.