歯と肩こり

10 02, 2010
まれにですが、肩こりに歯が関係している場合があります。



正確には歯というよりも「咬み合わせ」が原因です。

正常な上下の咬み合わせなら問題はありませんが、ある一部の歯同士が強く当たっていたり、あごを横にずらした時に上下の親知らず同士が当たっていたりすると、それによってお口の周囲の筋肉、さらには首から肩にかけての筋肉のバランスを崩れることがあります。

この筋肉のアンバランスが肩こりを引き起こします。
で、咬み合わせの当たりをなおしたり、親知らずを抜いたりすると肩こりが治るというわけです。

でも咬み合わせを治せば肩こりが治るというのはあくまでも「まれに」・・ではあります。
FC2ノウハウ
Posted in 体との関係
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

oku

Author:oku

---------------------------------------------------
おも白歯なし(おもしろばなし)

歯についての最新の情報、知識をわかりやすく提供。

歯とは関係ない話題も★
---------------------------------------------------

※コメントについて :
他医院の治療内容に関連した質問にはお答えしておりません。

最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
QRコード
(スマホサイトへ)
QR
ブロとも申請フォーム