ADMIN TITLE LIST


舌小帯は舌の裏側にあるスジのような帯です。
この小帯が短いと舌を前へ出したときに舌の中央部がハート型にくぼみます。これが診断の目安になります。

舌小帯が短いと舌の動きが制限されるために、発音障害咀嚼障害を起こすこともあります。
このような障害がある場合、小帯の切除や伸展手術、舌の運動トレーニングをする場合もあります。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 おも白歯なし, All rights reserved.