抜歯のあとの出血

10 23, 2010
抜歯した後、なかなか出血が止まらないことがあります。

(ちなみに当院では、必ず血が止まったことを確認してから帰宅してもらっていますのでその心配はありません)

抜歯の後の出血の原因としては、
■頻繁にうがいし過ぎることがあげられます。せっかく固まりかけた傷口が頻回のうがいによって流されてしまい、固まるヒマがなくなってしまいます。
■抜歯した穴のなかに不良な肉芽が残っている場合も出血することがあります。この場合は残っている不良な肉芽を歯医者さんできれいにとってもらうと止血します。

抜歯したあとの出血というのは通常はガーゼによる圧迫止血(ガーゼを強く噛んでもらう)で20~30分でほとんど止まります。
しかし、帰宅してからも長時間出血が止まらない場合はやはり歯医者さんに相談するか、実際に精査してもらったほうがいいと思います。

そのほかに、
血液疾患や肝疾患など全身的な血が止まりにくい傾向がある場合や、抗凝固剤などの血を固まりにくくする薬を服用している場合は主治医を相談の上、事前に対策をしてから抜歯します。

FC2ノウハウ
Posted in 抜歯
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

oku

Author:oku

---------------------------------------------------
おも白歯なし(おもしろばなし)

歯についての最新の情報、知識をわかりやすく提供。

歯とは関係ない話題も★
---------------------------------------------------

※コメントについて :
他医院の治療内容に関連した質問にはお答えしておりません。

最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
QRコード
(スマホサイトへ)
QR
ブロとも申請フォーム