麻酔が効きにくいのはどんなとき?

10 15, 2010
以前麻酔したときはよく効いたのに、今回はなかなか効かない・・なんていうことがあります。



同じ人でも、そのときの条件によって麻酔が効きにくいことがあります。
急性の炎症(痛みが強かったり、腫れていたりするとき)があるときが麻酔が効きにくい傾向があります。

頻度的に効きにくいことが多い場所は下の奥歯でしょうか。

でも、麻酔が効きにくいというのはそれほど多くはなく、ほとんどは場合はちゃんと効きますので安心してください。
FC2ノウハウ
Posted in 麻酔

Previous: お手玉

Next: 冬景色
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

oku

Author:oku

---------------------------------------------------
おも白歯なし(おもしろばなし)

歯についての最新の情報、知識をわかりやすく提供。

歯とは関係ない話題も★
---------------------------------------------------

※コメントについて :
他医院の治療内容に関連した質問にはお答えしておりません。

最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
QRコード
(スマホサイトへ)
QR
ブロとも申請フォーム