ADMIN TITLE LIST


生えてしまった歯はいくらカルシウムを摂取しても強くなりません。

骨と違って歯は新陳代謝しないので内面からカルシウムによって強くなるということはありません。お口から入ったカルシウムは腸で吸収されて体全体に運ばれますが、歯に取り込まれることはないからです。
ただ、赤ちゃん時代、歯が形成される段階では大量のカルシウムが必要となります。



摂取するカルシウムではなく唾液の中に含まれるカルシウムは歯の表面の再石灰化を促進します。つまり酸によって溶け出した歯の表面を元どおり健康な状態にもどす成分のひとつとして働きます。
つまり生えてしまった歯の場合、カルシウムは内面からではなく外面から歯を強くすることに役立つというわけです。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 おも白歯なし, All rights reserved.