ADMIN TITLE LIST


認知症の高齢者の中には身辺の管理ができず義歯なども捨ててしまったりする人もいます。そういう方に無理に義歯を入れるのは困難だと思います。
しかし軽度の認知症であれば義歯を入れてよく噛めるようにすることが大切です。

施設に入所している認知症の方で、まれに義歯の取り違えをすることがあります。他人の義歯を誤って装着してしまうというケースです。このような場合は周りの人が義歯の管理を注意して行う必要性があります。

認知症でなくても義歯を取り上げてしまう病院や施設があるという話を聞いたことがあります。夜寝ているときに誤って飲み込んだりすると危険だからという理由のようです。それ以前に義歯の管理をしてあげることそのものが面倒だからということもあるようです。
よく噛むことがボケを防ぐという記事を以前書きました。義歯を取り上げてしまったらますますボケが進行してしまうという悪循環に陥ってしまいます。夜飲み込む危険性があるなら、夜寝るときにだけ外して昼間は装着するということにすればいいのではと思います。
義歯の着脱をやってあげるのはそれほど大変なことではありません。というよりむしろ非常に簡単です。確かに他人の義歯をさわるのは一般の方には抵抗があるかもしれませんが慣れればどうっていうことはありません。

義歯を取り上げるというのはよほど危険な事情がない限りやめてほしいところです。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 おも白歯なし, All rights reserved.