母乳は歯並びを良くする

03 03, 2007
母乳で育った子はほ乳瓶で育った子に比べて歯並びが良くなる傾向があります。
理由は、ほ乳瓶に比べて母乳のほうが吸うときに強い力を必要とするため。

母乳は下あごと舌を上あごに押しつけるようにして吸い込みます。このとき上あごに押しつけられた舌の形状に沿って歯並びがU字型にきれいに並びます。
また母乳は吸う力が多分に必要なことからお口の周りの筋肉が鍛えられることも歯並びに好影響を与えます。

ほ乳瓶の場合、上あごに舌を押しつけるほどの力をいれなくてもミルクを吸えてしまうので舌の形が歯並びに影響しにくくなります。
また吸う力が小さくてすんで楽ですから、お口の周りの筋肉も母乳ほどは鍛えられません。

母乳を飲んでいる状態に近い唇と舌の動きが得られて、吸い穴が小さいため母乳を与える時と同じように強い力で吸うよう作られているほ乳瓶用の乳首の売られています。


ピジョン「母親相談室」 ←これ商品名です。
Posted in 歯ならび
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

oku

Author:oku

---------------------------------------------------
おも白歯なし(おもしろばなし)

歯についての最新の情報、知識をわかりやすく提供。

歯とは関係ない話題も★
---------------------------------------------------

※コメントについて :
他医院の治療内容に関連した質問にはお答えしておりません。

最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
QRコード
(スマホサイトへ)
QR
ブロとも申請フォーム