ADMIN TITLE LIST


子供の前歯の表面にときに白濁がみられることがあります。
その理由として考えられるのは、次の2つです

■歯ができるときに、なんらかの原因で歯の表面の石灰化が正常に行われず白く濁る
■ごくごく初期のエナメル質の表面的な虫歯

いずれの場合も表面がかけたりボソボソになっていなければ、毎日の適切な歯みがきで進行を防ぐことができます。
つまり通常はそのままにしておくほうが圧倒的に多く、治療の必要はありません。

どうしても見かけが気になるときは白濁の部分を歯の色をしたレジンという材料で詰めることがあります。



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 おも白歯なし, All rights reserved.