前歯に白濁した部分がある

03 23, 2007
子供の前歯の表面にときに白濁がみられることがあります。
その理由として考えられるのは、次の2つです

■歯ができるときに、なんらかの原因で歯の表面の石灰化が正常に行われず白く濁る
■ごくごく初期のエナメル質の表面的な虫歯

いずれの場合も表面がかけたりボソボソになっていなければ、毎日の適切な歯みがきで進行を防ぐことができます。
つまり通常はそのままにしておくほうが圧倒的に多く、治療の必要はありません。

どうしても見かけが気になるときは白濁の部分を歯の色をしたレジンという材料で詰めることがあります。
Posted in 子供の虫歯
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

oku

Author:oku

---------------------------------------------------
おも白歯なし(おもしろばなし)

歯についての最新の情報、知識をわかりやすく提供。

歯とは関係ない話題も★
---------------------------------------------------

※コメントについて :
他医院の治療内容に関連した質問にはお答えしておりません。

最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
QRコード
(スマホサイトへ)
QR
ブロとも申請フォーム