年をとったら歯が黄ばんできた

04 01, 2007
年齢とともに多かれ少なかれ歯の色は黄ばんできます。
なかにはべっ甲色のようになる人もいます。
この加齢的な変色は歯磨剤ではもちろん、PMTCでも白くなりません。歯の内面から変色しているからです。

歯のホワイトニング(漂白)で対応することもできますが、歯の表面を脱灰することになります。
また、歯全体をけずって白い歯をかぶせたり、歯の表側を削って白い歯をくっつけたりすることもできますが、虫歯でもなんでもない歯を削るのはどうももったいない気がします。

なにもしない歯が最も丈夫です。
加齢にとる黄ばみの場合はそのままにしておくのが一番いいのではないかと思います。
Posted in 雑学
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

oku

Author:oku

---------------------------------------------------
おも白歯なし(おもしろばなし)

歯についての最新の情報、知識をわかりやすく提供。

歯とは関係ない話題も★
---------------------------------------------------

※コメントについて :
他医院の治療内容に関連した質問にはお答えしておりません。

最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
QRコード
(スマホサイトへ)
QR
ブロとも申請フォーム