ADMIN TITLE LIST


中等度あるいは重度の歯周病になると前歯が出っ歯にように出てくる場合があります。

歯周病がすすむと歯槽骨(歯を支えている骨)が吸収してきて歯がゆるんできます。下あごの歯の噛む力を受け止めきれずに上あごの歯が前に動いてしまいます。
これによって上あごの前歯がせり出したような状態になります。
こうなったらもちろん早急に歯周病の治療が必要です。

できればこうなる前に歯周病の治療を始めるのがいいわけですが。。。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 おも白歯なし, All rights reserved.