ADMIN TITLE LIST


前回説明したタービンと併用して使っている5倍速の歯科用エンジンです。
ドイツKaVo社製。赤いラインが目印。
タービン用の切削バーを使用します。



特長は、
■トルクが強く、エアタービンほどの高回転ではないので削る時の痛みが少ない。それによって麻酔使用の頻度や量を減らすことができる。
■音が静かで振動も少ない。
■タービンに比べて注水スプレーの勢いがマイルドなので、削っている歯の面が明視野になり、より精密な作業ができる。

ということで、ウチの診療にはなくてはならないものになっています。
■最もよく使うのがタービンで削った面の仕上げ。
■乳歯の治療ではタービンは使わず最初から最後までこれだけです。
■親知らずなどの難しい抜歯のとき。
・・タービンでは圧縮空気による気腫を起こす危険性がありますが、これならその危険性もかなり軽減することができます。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 おも白歯なし, All rights reserved.