朝起きたときに歯肉に違和感がある

07 30, 2007
以前、「虫歯がつくられるのは夜」という記事を書きました。
夜寝ているあいだは、お口の中の唾液の量が減って、流れも少なくなって、唾液によって虫歯菌を洗い流したり、殺菌したりする能力が低下するという内容でした。



これは歯周病菌についても同じことがいえます。
夜寝ている間は唾液の流れが少なくなり、細菌の活動性が高くなります。つまり寝ている間は歯肉にとって危険な時間帯、歯周病が進行しやすい時間帯ということができます。
ということで寝る前の歯磨きはとても効果があります。

また寝ている間に歯ぎしりをして歯と歯肉に負担がかかることもあります。この場合も朝起きたときに歯肉に違和感を感じことがあります。
0 CommentsPosted in 歯科
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

oku

Author:oku

---------------------------------------------------
おも白歯なし(おもしろばなし)

歯についての最新の情報、知識をわかりやすく提供。

歯とは関係ない話題も★
---------------------------------------------------

※コメントについて :
他医院の治療内容に関連した質問にはお答えしておりません。

最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
QRコード
(スマホサイトへ)
QR
ブロとも申請フォーム