かぶせ物がとれた状態で放置すると・・・

08 26, 2007
かぶせ物が取れた状態で長い間放置するとどうなるのでしょう?

■まず、咬み合っている反対側の歯が伸びてきます。
これによって、いざかぶせようとする時に上下の歯のすき間が狭くなってかぶせ物が非常に作りにくくなります。場合によっては咬んでいる反対側の歯も治療して歯の長さを短くする必要がでてきます。時間も労力もかかります。

■削った歯になにもかぶせないで「裸」で放置しておくということは、歯の質が弱い「象牙質」を外界からの刺激や汚れにさらしてしまうことになります。
硬いエナメル質なら外界からの刺激や汚れに耐えられますが、弱い象牙質はそうはいきません。機械的、物理的な刺激によって欠けやすいといえます。また虫歯になりやすいといえます。

以上のようなの要因によって、一本でもかぶせ物が取れた状態で放置しておくとお口の中全体の咬み合わせが次第に崩壊してきます。
放置することがいかに怖いかということです。

かぶせ物がとれたはとにかく早急に歯医者さんに行きましょう。
Posted in 冠・ブリッジ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

oku

Author:oku

---------------------------------------------------
おも白歯なし(おもしろばなし)

歯についての最新の情報、知識をわかりやすく提供。

歯とは関係ない話題も★
---------------------------------------------------

※コメントについて :
他医院の治療内容に関連した質問にはお答えしておりません。

最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
QRコード
(スマホサイトへ)
QR
ブロとも申請フォーム