ADMIN TITLE LIST


歯の根の治療は、根管(元々神経が通っていた管)の中をきれいににて無菌状態にする治療です。
根管内の腐敗物や、根管内面の感染した歯質をきれいにします。

これがきちんとなされていないと、根の先に膿ができてきたり、歯肉がはれてきたり、痛みができきたりします。

この治療を途中で止めてしまうと、せっかくきれいになってきた根管内がまた汚染されてしまいます。
細菌が再感染してしまったり、根の先の膿が大きくなってきたりします。
さらに放置期間が長くなると、最悪の場合抜かなければならなくなる可能性もでてきます。

痛みがなくなったからといって通院を中断してしまうと、根の中は確実に悪化の方向へ進んでいくといえます。
治療は最後まで続けるようにしましょう。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 おも白歯なし, All rights reserved.