ADMIN TITLE LIST


お笑いコンビ「ハリセンボン」の箕輪はるかさんは、
「前歯のうち1本の神経が死んでいて黒ずんでいる。」と自分で言っています。
たぶんこれは正解です。

外傷による歯の着色・変色はよくある現象です。歯髄(神経)の中を流れている血流が遮断されて血色素(時間がたつと黒っぽい色になります)が沈着することによって起こります。

血色素の沈着がなくても歯髄のない歯は遅かれ早かれ年月がたつにつれて黒ずんできます。そしてそれとともに歯質そのものも脆くなってきます。

外傷で歯髄が死んでしまった場合、なるべく早く壊死した歯髄を取って根管充填(歯髄が通っていた空洞を埋めること)をやれば黒ずんでくるスピードをかなり遅らせることができます。
また、ほとんどの症例で根の先に根尖病巣(膿み)ができますので、そういう意味でもなるべく早く壊死した歯髄を取って根管充填する必要があります。

あとは歯を白くするための「漂白」か「白い歯をかぶせる」かの選択になります。私はほとんど場合「白い歯をかぶせる」のほうを選択します。
歯髄のなくなった歯は先にも述べたように、歯質が脆くなってきますので、やはりかぶせた方が長持ちします。

ということではるかさん、はやく歯医者さんに行ったほうがいいと思います。




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 おも白歯なし, All rights reserved.