ADMIN TITLE LIST


上下の歯がしっかり咬み合っていて、まっすぐに生えていて、虫歯も歯周病もない親知らずは抜く必要がありません。

抜いたほうがいい親知らずとは、
■歯ブラシが届きにくくて、親知らずと手前の歯の両方が虫歯になっている場合。
■歯肉がかぶさっていて、それが原因で炎症(腫れや痛み)を起こしている場合。
■高度の歯周病の場合
■高度の虫歯の場合
■上の親知らずが下の歯肉に咬み込んでいて(食い込んでいて)、咬むたびに下の歯肉が物理的に痛い場合。
■上下の親知らずの咬み合わせが干渉していて、それが原因で顎関節症になっている場合。

親知らずの抜歯は技術的に難しいケースもあり、その場合は口腔外科のある病院に紹介になることもあります。
などがあげられます。
FC2ノウハウ


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 おも白歯なし, All rights reserved.