毎食後に服用・・の意味

02 08, 2008
お薬を処方する場合、「毎食後」という服用パターンが一番多くなります。
これには二つの意味があります。

■食事という時間を指定することにより飲み忘れを防ぐ。
■食後に服用することにより胃の粘膜を守り、なおかつ薬の吸収をよくする。



よく、「食事をとらなかったから薬を飲まなかった。」という方がいらっしゃいます。
食事を取り忘れても必ず飲むようにしましょう。
Posted in 雑学
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

oku

Author:oku

---------------------------------------------------
おも白歯なし(おもしろばなし)

歯についての最新の情報、知識をわかりやすく提供。

歯とは関係ない話題も★
---------------------------------------------------

※コメントについて :
他医院の治療内容に関連した質問にはお答えしておりません。

最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
QRコード
(スマホサイトへ)
QR
ブロとも申請フォーム