ADMIN TITLE LIST


歯肉の生じる炎症性の組織増殖。
年齢的には20~50代に多く、性別では女性に多く、男性の2倍です。

上の前歯の歯と歯の間に起きることが最も多く、形は有茎性(キノコ状)です。

外科的な切除手術手術が必要です。しかし再発することが多く、場合によっては歯及び歯槽骨を含めて外科的に切除することが必要になります。

ただし、妊娠性エプーリスは産後、縮小あるいは自然消滅しますので、切除するどうかは産後になってから判断する場合もあります。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 おも白歯なし, All rights reserved.