ADMIN TITLE LIST


40歳以上の女性に多く、頬の粘膜によく見られます。
レース状や網目状の白斑として現れ、潮紅やびらんを生じると刺激痛があります。

原因はわかっていませんが、細菌やウィルスによる感染、薬物、金属アレルギー、ストレスなどが考えられています。

慢性に経過し、症状の軽快と増悪を繰り返します。

治療:
副腎皮質ホルモン口腔用軟膏の塗布、ビタミンA製剤の使用で症状が軽減されますが、確実な治療法はありません

⇒ 口内炎


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 おも白歯なし, All rights reserved.